特定非営利活動法人 友訪 (NPO法人)

就労継続支援B型事業所 コミュニティルーム友訪

共同生活援助事業所 グループホームもやい

東京都西東京住吉町6-11-16 tel 042-438-0091

 

グループホームもやいでは
「一人暮らしを目指しているけれど、一人でちゃんとやっていけるか不安」
「少しの援助があれば地域で暮らせるのだけれど・・・」といった方が、
身の回りの事から、様々な手続き、困った時の対処法など「自力で生活する力」を身に着けて、
地域で一人暮らしをしていくためのお手伝いを行っています。
もやいとは漢字で『舫』と書き、
小舟同士を流されないよう綱で結んで行う舫い漁に由来します。
私たちグループホームもやいは『自立』とは独りで生きることではなく、
個々の人々がつながりあって生きていくことであるとの考えに立ち日々の活動を行っています。

グループホームもやいには通過型と滞在型のグループホームがあります。

通過型
サービス提供期間を3年程度とし、自立に向けて生活の安定を目指します。
定員7名。

滞在型
サービス提供期限は特になし。自立に向けて生活の安定を目指します。
定員4名。

通過型・滞在型共通案内
ワンルームの個室と、入居者誰でも利用出来る交流室があります。
グループホーム内は禁煙です。
ガス調理器の使用不可。(電磁調理器は使用可能)
世話人は日中から夜にかけて勤務しています。
併設作業所の食事会・レクへの参加も可能です。

利用の仕方
グループホームもやいでは直接の入居希望受付は行っておりません。
グループホームを利用してみたいと思われた方は、
まずは通院先の先生やケースワーカーさんにご相談してみてください。

・ここはとにかくスタッフの方たちの心配りが行き届いていると思います。
  何か問題を抱えている方でも、安心して相談できるところです。 (50才:男性)
 
・グループホームに入る前は一人暮らしをできると自分では思っていたけれども、
  実際グループホームに入ってやってみたら、家事全般をこなしつつ仕事をして、
  体調を保つのはとても大変だったのでグループホームでの生活は一人暮らしの
  経験を積めて今後の自信にも繋がると思います。
  そして、もやいに入居して良かった点は世話人さんが各入居者に対して必要な   支援や
  アドバイスをしてくれて親身に相談に乗ってくれるところです。
  また、交流会が週1回あったりレクリエーションも年数回あったりと他の入居者
  の方との交流もあり充実した日々を送っています。 (20才:男性)

   

特定非営利活動法人 友訪

就労継続支援B型事業所 コミュニティルーム友訪
共同生活援助事業所 グループホームもやい
東京都西東京住吉町6-11-16 tel 042-438-0091